楽天証券でポイント投資 この投資信託(銘柄)を選んだ4つの理由 2019・10月の運用成績

楽天ポイント投資・成績


どうも!トラトラです。

2019・4月から、

余った楽天ポイントを

毎月、ポイント投資で

投資信託に充てています( ^ω^)・・・

とはいえ、初めは

いざ投資信託を買おうと思ってみたものの、

どの投資信託を買っていいのか分からず、

迷いましたが、下の4つのポイントを押さえて投資信託を買ってみました。

  1. 購入手数料が無料の投資信託
  2. 信託報酬が安い
  3. 分配金が再投資可能な銘柄(複利効果)
  4. 純資産総額は増加傾向にある

詳しくは後ほど書いていますが、

現在、米国が調子がいいので

今のところ、プラスになっています。

この先は、当然分からないですが、

リスクは長期投資を考えていますので、

抑えられるのかなと思ってます( ^ω^)・・・

>>>楽天証券で自動積立500円・ポイント投資してます 2019・9月の運用成績

10月ポイント投資・自動積立・運用成績

1銘柄500ポイント

7銘柄計3500ポイント

です。

先月はマイナスでしたが、

10月は少し利益がました。

投資したポイント 13500ポイント

利益 +754円

楽天証券のポイント投資で買った投資信託

投資信託銘柄

  • ひふみプラス            信託報酬が年1.078%
  • たわらノーロード 先進国リート   信託報酬が年0.297%
  • 楽天・全米株式インデックス・ファンド(楽天・バンガード・ファンド(全米株式))信託報酬が年0.162%
  • eMAXIS Slim 先進国株式インデックス  信託報酬が年0.10989%
  • eMAXIS Slim 新興国株式インデックス  信託報酬が年0.2079%
  • eMAXIS Slim 米国株式(S&P500)    信託報酬が年0.165%
  • eMAXIS Slim 全世界株式(オール・カントリー) 信託報酬が年0.132%

この7つの投資信託を選んだ4つの理由

  1. 購入手数料が無料の投資信託(別の言い方だとノーロード投資信託といいます)
  2. 信託報酬が安い(投資信託を持ち続けている間に払う手数料)
    ※私は信託報酬は0.3%以下を目安にしました。
  3. 分配金が再投資可能な銘柄(複利効果)
  4. 純資産総額は増加傾向にある

①購入手数料が無料の投資信託

いくらコストが発生するのかは

運用利益に直結する重要なことなので

購入手数料が無料の中から選びました。

②信託報酬(投資信託を持ち続けている間に払う手数料)

信託報酬をざっくりいうと

高い目標を設定する(ハイリスク・ハイリターン)投資信託は、

信託報酬が高く、

安定運用を設定する(ローリスク・ローリターン)投資信託は、

信託報酬が安い、

という特徴があります。

私は長期投資を考えているので、

0.3%以下の投資信託を選びました。

多くても1%以下を選びたいです。

③分配金が再投資可能な銘柄(複利効果)

分配金を再投資することで、

元本プラス分配金を再投資し、複利効果を利用する。

物理学者のアルバート・アインシュタインは、

「複利は人類最大の発明の1つ」と言ってるように、

複利効果を利用することで

雪だるま式に資金を増やせる。

④純資産総額は増加傾向にある

上の画像は楽天・全米株式インデックス・ファンド の例ですが

純資産が右肩上がりで増加傾向になっています。

ポイントは純資産が減っている傾向にあるときは

運用成績が悪化している。

投資信託の解約数が増加している。

と言う傾向が現時点であると思いますので、

純資産が減少している投資信託は選ばず、

純資産が増加傾向にある投資信託を選びました。

その他6つの投資信託も純資産が増加傾向にある投資信託でした。

投資信託を選ぶときに注意したこと

毎月分配型投資信託を選ばない

よく、テレビCMで毎月分配型投資信託ってやってますが、

毎月、分配されるので一瞬いいんじゃないかと思いましたが、

分配金を再投資しないで受け取ってしまったら

単利での運用になってしまうので、

複利効果を発揮できません。

長期的に運用を考えているので

私の中では毎月分配型投資信託は

デメリットしかないと思ったので

選びませんでした。

まとめ

投資信託の選ぶ基準って

4つの理由以外にも沢山あると思いますが

多すぎると結局どの投資信託を

買えばいいのか分からなくなるので、

4つの理由に絞りました。

これから先、どうなるか様子を見ていきたいと思います。

ポイントで始められる

ポイント投資をきっかけして、

今度は積立NISAで投資信託をしたいと思っています。

現在、マネックス証券の方で

NISAを開設してますが、

楽天証券の方が画面が使いやすいのと

楽天ポイントが結構もらえるので

NISA口座の乗り換え手続きが上手くいけば

来年は楽天証券で投資信託の積立NISAをやろうと考えてます。

FXも面白いですが、

ポイント投資をやっていて

長期的な投資にも、

最近、魅力があると思い始めています( ^ω^)・・・

>>>楽天証券を使った感想&ポイント投資積立・初めて買った投資信託

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました