2020・4 【ポイント投資だけでめざせ50万!】1年経過の運用成績 【楽天証券】

楽天ポイント投資・成績

どうも!トラトラです。

ポイント投資の4月の結果です!

楽天のポイント投資を始めて1年経ちました。

ポイント投資を始めたきっかけは、

3つあり

ポイント投資をやれば
楽天での買い物時にポイントがアップ(SPU)すること

楽天証券で積立NISA(毎月自動で積立)を

やりたいと思ったので、その前の予行演習のため・投資の勉強楽天ROOMで稼いだポイントが余っていたので

この3つが大まかな理由です。

実際、

先月(2020・3・1)から積立NISAも始めまして

ポイント投資をやったきっかけで、

米国株・投資信託の銘柄の勉強できたので

よかったです。

そんなポイント投資ですが、1年経ちどうなったのか

見てみます。

4月ポイント投資結果・自動積立・運用成績


毎月、1銘柄につき500円(ポイント)購入。

8銘柄の投資信託を購入しているので

毎月計4000円(ポイント)自動積立で購入。

2019・4月からはじめて一年計40000円(ポイント)を投資信託を購入してます。

4月の含み損はー1254円
ポイント投資金額 39000円
2月の含み益はー175円
ポイント投資金額 28500円

※3月の運用成績はブログ更新忘れてました。

2.26 新型コロナウイルス影響の暴落時

2月26日、

第一弾の新型コロナウイルスの影響で暴落の時より

4月は

まだ戻していませんが

もうすぐ戻りそうな気もしますが・・

どうなるんでしょうね。

第二弾の3月中旬の暴落で

ダウが17000まで落ちた時も

まだまだ下がると思われましたが

振り返ってみると、ここが底?

でも、底で買うのは無理なので、

ドルコスト平均法を使った自動積立は

精神衛生上、気楽なので私にあってます。

5月は新型コロナウイルス暴落から持ち直し?

よく言う、二番底、もう一度下がるのかどうかですが、

下がれば、買い増ししたいと思っています。

ただ、

アメリカも経済活動の再開を

始める様子にもチラホラなってきたので

このまま上がりそうな気配もあり、

新型コロナウイルスの感染者数・薬の状況しだいですね。

関連記事>>>新型コロナウイルスで米国株暴落・SARS(サーズ)の時、NYダウはどう動いたのか??

関連記事>>>楽天証券でポイント投資 この投資信託(銘柄)を選んだ4つの理由 2019・10月の運用成績

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました