2019・11月 楽天証券でポイント投資をはじめて7か月 運用成績結果

楽天ポイント投資・成績

どうも!トラトラです。

ポイント投資の11月の結果です!

11月ポイント投資結果・自動積立・運用成績

毎月、1銘柄につき500円(ポイント)購入。

7銘柄の投資信託を購入しているので

毎月計3500円(ポイント)購入。自動で積立

4月からはじめて計17000円(ポイント)を投資信託を購入してます。

11月の含み益は+1405円でした。

ポイント投資金額 17000円

含み益       +1405円

アメリカが好調だったのでかなり含み益が出ています。

先月10月の含み益が+754円だったので、

含み益が2倍になっていて、アメリカが絶好調な様子がわかります。

絶好調過ぎて、いつ下がるのかと、アメリカ株の様子を見ていますが、

なかなか下がらない様子ですね。

楽天証券のポイント投資で買っている投資信託

先月と変わらない銘柄です。

すべて、プラスになっていて、

とりあえず、いろいろ調べた甲斐があり銘柄選びは、

今のところよかったのかなと思っています。

関連記事>>>楽天証券でポイント投資 この投資信託(銘柄)を選んだ4つの理由 2019・10月の運用成績

ただし、とうぜん暴落することもあると思いますので、

一喜一憂しないで、淡々と積み立てしていきたいです。

自動積立の好きな所は、

感情に左右されないので、

機械的に上がろうが下がろうが買ってくれるところですね。

毎月の無理しない程度の額を設定しとけば、

あとは、ほったらかしでOKなので、精神的に楽でいいので

メンタルが弱い私には合っています

自動積立(ドルコスト平均法)メリット・デメリット

ドルコスト平均法とは、決まった額を定期的に買い続ける方法で、

感情に左右されず、いい投資法だと思っています。

メリット

  1. 相場に一喜一憂する必要がない
  2. 価格が高い時は少なく買い、安い時にはたくさん買うことができる
  3. 自動積立なので手間がかからない

デメリット

  1. 下がり続ける相場にはダメ
  2. その都度手数料がかかる

デメリットの下がり続ける相場では、全くダメですが、

ここ30年の米国株を見てみると、

あのリーマンショックでも結局上がり続いているので、

なんだかんだ言って、アメリカは強い!と思って、

米国株を中心にこれからも買い続けたいと思いました。

手数料・コストも証券会社間の競争もあり、

無料で買える投資信託も多いので、そういった

銘柄を選んで買っています。

最低10年間は積み立てようと決めていますので、

手数料は馬鹿になりません。

投資はやりたいけど、面倒くさがりの私には、

この自動積立は助かります。

最近、やっと積み立てNISA口座も

マネックス証券から楽天証券にかえましたので、

ポイント投資で経験したことを活かして、

来年は積み立てNISAをやっていきたいと思ってます( ^ω^)・・・

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました