仮想通貨運用成績・仮想通貨ニュース

リップル、非中央集権化が進んでます&仮想通貨運用成績2019・10・14

更新日:

どうも!トラトラです。

私の独断と偏見で仮想通貨のニュースを

ピックアップしてます!

それと運用成績もアップしてます。

>>【大損してます】仮想通貨・2017から2年持ち続けての保有数・含み損は?

2019・10・14 仮想通貨のニュース
XRPネットワークの非中央集権化進む 80%が第三者機関の運営に

XRPネットワークの非中央集権化進む

仮想通貨XRPを支えるネットワークの非中央集権化が進んでいる。

XRP Ledgerに関するバリデータリストが更新され、

ネットワークのノードの約80%が

リップル社とは関連しない第三者機関で運営されていることがわかった。

仮想通貨XRPの取引承認を行うUNLに新たなノードが追加されたことで、

リップル社のUNL占有率が20%近くまで低下した。

最新のデータでは、

合計ノード数が34で、内自社ノードが7に相当、

他社ノードが80%近くまで増加したのは初めてだ。

2018年8月に50%に達してから、大きく自社UNL専有率を低下させた。

同社は、UNLに新たな第三者機関のノードを2つ加える度に、

自社ノードを減らす方策を取っており、

最終的に自社ノードを0にすることを目指している。

新たに追加されたUNLバリデーターには、

カナダの大手仮想通貨取引所「CoinField」がある。

同社は、仮想通貨XRP台帳に基づいた大型プロジェクトに取り掛かっており、

詳細を来月にも発表するとしている。

大型プロジェクトの追加情報は、

明日15日に発表。詳細はSWELL開始日と重なる11月に発表を行う

引用元・仮想通貨ニュースサイト-CoinPost
XRPネットワークの非中央集権化進む 80%が第三者機関の運営に

悪いことをしやすいと批判のある

リップルの中央集権的システムが

80%まで低下してるみたいで

一方で

いい意味でコントロールしやすいので

いいんじゃないかと、言う人もいますが、

最終的には0にする(非中央集権)みたいなので

良からぬ、噂など立てられないし、

仮想通貨は

ビットコインみたいにコントロールされない

非中央集権の方が

分かりやすくていいんじゃないかと思います。

10月10日に仮想通貨”健康”調査が発表されてました!!

XRPリップルの仮想通貨”健康”調査は?

仮想通貨の”健康度”を示す

ファンダメンタル・クリプト・アセット・スコア(FCAS)は、

ビットコイン(BTC)が889でA

イーサリアム(ETH)が954でS

リップル(XRP)が816でA

だった。

前週比でそれぞれ、5ポイント増加、

1ポイント増加、4ポイント増加した。

FCASは、利用者のアクティビティや開発者の行動、

市場の成熟度の観点から仮想通貨の「ヘルス」を測る

900点以上がSランクで最高は1000点。500未満はFランクとなる。

引用元・Cointelegraph Japan
仮想通貨”健康”調査(10月10日)

イーサリアムが”健康”状態高いですね。

リップル(XRP)は

まあまあですが、

800は切らないでほしいですね。

しかし健康って

いまいちよくわからないですが・・

目安として。

2019・10・14
21:45現在のXRPリップル・ライトコイン価格

昨日の価格
XRPリップル 29.360円
ライトコイン 5976円
今日の価格
XRPリップル 30.235円
ライトコイン 5898円

XRPリップル プラス0.875円
ライトコイン マイナス78円

 

GMOコイン・口座残高

昨日、2019・10・13 GMOコイン


口座情報

今日2019・10・14 GMOコイン

口座情報


前日比+10228円

XRPが30円超えました。

リップル社のSWELLが近づいてきてるからなのか、

いつもの、一時的なのか・・( ^ω^)・・・

>>毎年恒例、リップル社SWELLとは?


仮想通貨ランキング

にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-仮想通貨運用成績・仮想通貨ニュース
-, ,

Copyright© ☆トラ2ブログ☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.