【楽で簡単】当たるオススメ懸賞の種類!!応募方法・当選確率は?解説【手軽】

メルカリ・懸賞

どうも!トラトラです。

懸賞は、忘れたころに、当選通知がきたりして、

かなり得した気分になりますので、

喜びが倍増です( ^ω^)・・・

懸賞にも、いろいろな懸賞の種類があり、

どんな内容なのか、

応募の方法、

当選確率など書いていきたいと思います。

そして、オススメな懸賞と言えば

「クローズド懸賞」「ローカル懸賞」です!!

簡単でお手軽な言えば懸賞で言えば、

やっぱり「インターネット懸賞」になります!



誰でも応募可能!「オープン懸賞」
当選確率が低い

まず条件がなく、

誰でも簡単に応募できる懸賞の種類として

「オープン懸賞」というものがあります。

よくポイントシールや

商品のバーコードを集めて応募!

というものがありますが、

オープン懸賞では、その必要はありません。

気軽に応募できます。

しかし、それゆえに応募数が多く、

当選確率が低いのも特徴です。

形式としては、

クイズ形式やアンケート形式などがあります。

その中で抽選により当たるということです。

ホームページやハガキなどで
気軽に参加できる

ホームページやハガキなどで

参加することができます。

企業のオープン懸賞の役割としては、

その商品やサービスを

広く認知してもらうことが目的です。

それゆえテレビやインターネットで

広く広告を打っているので、

認知されやすいがゆえ、

応募数もあがり、

当選確率は低くなります。

紙媒体とネット・SNS媒体を連携させることで

多くの施策に

取り組んでいる企業も多くなってきています。

当選するには、数を増やして勝負

応募者が多い分、

当選には数打つオーソドックスな方法

何だかんだで一番有効だと思います。

毎日誰かに当たる☆高額商品【無料でGET】のチャンス!

ポイントを集めて応募!「クローズド懸賞」
当選確率は高くなる オススメ!

クローズド懸賞

商品のバーコードを集めたり

商品についている

ポイントシールなどを集めて応募します。

オープン懸賞に比べると応募数は少なくなるので、

当選確率は高くなります。

集めるのは面倒かもしれませんが、

当選確率が高い分、

ねらい目となっています。

無料で応募できない

しかし、

このクローズド懸賞に応募するためだけに

商品を購入するというのは

もったいない感じもしますね。

日常で自分が購入している日用品や

よく買うお菓子、

ジュースなどで懸賞が行なわれていないか、

こまめにチェックしておきましょう。

オープン懸賞とは違い、

無料で応募できるというわけではない

クローズド懸賞ですが、

よく商品を購入したら

応募ハガキなどが入っていて、

それに応募するという流れです。

サイトから簡単に応募できるサービスもある

今はネットと連携していて、

応募ハガキにバーコードやQRコードがついていて、

アクセスすると、

そのサイトから簡単に応募できるサービス

提供されています。

高額商品についている懸賞は当たりやすい!

高額商品についている懸賞の方が

より当選確率は高くなります。

クローズド懸賞は

当選者数の多いキャンペーンだけに

絞って効率よく応募していくことがコツです。

404 NOT FOUND | ☆トラ2ブログ☆
どうも!会社員卒業を目指す、トラトラです。楽しく、でも苦労する様子を書き残すブログ

一部地域限定!「ローカル懸賞」
当選確率が高い オススメ!

全国規模ではなく、

一部の地域限定で行なわれているものが

ローカル懸賞です。

応募者数が少ないので、

当選確率は高めですが、

一部地域限定ということもあり

情報入手が難しいです。

対象地域外の方は当選しても
無効になる場合がある

対象地域外の方が応募してしまった場合には、

仮に当選しても無効にされてしまうことがあります。

こういった注意事項は必ず確認しておきましょう。

しかしながら

ローカル懸賞は対象となる人が限定されてくるので、

当選確率が高く、

ねらい目であることは確かです。

ローカル懸賞は

当選人数が100人~200人くらいのものが

当たりやすい傾向にあります。

50人以下であれば

ローカル懸賞でも当選は難しくなります。

300人を超えてくると

「数が多いから当たるかも」と

応募する人が増えていきます。

100人~200人くらいの当選者数が狙い目

その中で100人~200人くらいの当選者数が

当選しやすい目安となってきます。

ローカルなので、

懸賞の商品にも差が出てきます。

お菓子の詰め合わせのようなものから

割引券、タダ券など、

その商品によって倍率も変わってきます。

何にせよ、まずは

自身がそのローカル懸賞の対象地域の人間かどうか、

応募資格があるかどうか

しっかりと確認しておきましょう。

簡単なクイズに答えるだけで豪華賞品が当たるチャンス♪

普段読んでいる雑誌にも!「雑誌懸賞」

皆さんは週刊誌などの雑誌は読まれますか?

漫画でもなんでもよいですが、

普段よく読む雑誌にも

いたるところに様々な懸賞が載っています

懸賞のためにあらゆる雑誌を

買いあさる必要はないですし、

それはお金をムダにしますが、

普段定期的に読む雑誌などがあれば

少し懸賞を気にして見てみてください。

意外といろんな懸賞が載っています。

懸賞専門の雑誌で
役に立つ情報を入手する

また雑誌といえば

懸賞専門の雑誌も多数発刊されています。

そういう雑誌は

懸賞に特化したもので、

応募しやすくいろんな情報が載っています。

これはネット版も存在しています。

互いに連動している場合も多いので、

併用して活用していけば効率もよくなります。

雑誌懸賞には

オープン懸賞、クローズド懸賞、

様々な種類の懸賞が載っています。

また、

懸賞に応募する際のコツや当選者の声など、

役に立つ情報も多く記載されています。

もし本格的に懸賞をはじめていきたければ、

こういった専門的な雑誌を購入して

活用していくのもひとつの有効な手段となってきます。

インターネット限定!「インターネット懸賞」
簡単・気軽・当選確率は低め

応募方法が

インターネットに限定されているのが

インターネット懸賞です。

また、

インターネット上には

懸賞に特化した大手懸賞サイトがけっこうあります。

大手で有名なのが、

フルーツメールというものも

そのうちのひとつです。

フルーツメールのような

懸賞サイトに会員登録をすると、

様々な懸賞に簡単に応募することができます。

空いた時間に答えるだけ♪フルーツメールのアンケート

懸賞サイトは応募が簡単・ハガキ代が必要なし

ネット懸賞は非常に簡単に応募が出来て、

ハガキ代もかかりません。

それゆえ応募者数が非常に多く、

当選確率も低めとなります。

懸賞への応募が簡単なのですが、

ネット懸賞のサイトの中には、

悪質なサイトも残念ながら存在しています。

大手の懸賞サイト以外は注意が必要

会員登録をする際には、

住所、氏名など

個人情報を入力しなければいけないのですが、

その情報を盗むだけというサイトもあるのです。

その悪質サイトに登録してしまうと、

自宅に大量に

ダイレクトメールが届くように

なってしまうこともありますし、

迷惑メールも頻繁に届くようになります。

登録するメールアドレスは

フリーメールを使えばいいですが、

住所などはなかなか難しいです。

ヘビーユーザーで

そういった目に合っていない人は

大手の懸賞サイト以外は

使わないようにしています。

悪質なサイトに引っ掛からないためにも、

大手サイトを使うようにしましょう。

まとめ

懸賞にもいろいろな種類があり、

やっぱり、簡単な懸賞は、当選確率が、下がり

手間がかかる懸賞は当選確率が上がっていきます。

それぞれの懸賞がありますが、

自分にあった懸賞を

楽しんで沢山、懸賞をゲットして下さい!( ^ω^)・・・



スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました