レビュー・思ったこと・その他

 年金はあてに出来ない?老後資金のお金の貯め方

更新日:


どうも! トラトラです。

いわゆる、「老後資金2000万問題」

ニュースになっていましたが、

老後にお金がないのは

正直、

辛いことですよねぇ。

老後、理想としては、あまりお金の心配をせず、

ゆっくり過ごし、好きなことをやりながら、

生活したいと思いますので、

そのためにも、

今のうちに

何かアクションを起こさないと、

いけない時代になってしまいました。

私なりに考えた、後資金のお金の貯め方

書きたいと思います。



リスクをとった運用には抵抗があるという人向き


3対3対3対1のすすめ 低リスクで長期投資

老後の年金があてにならない今、

老後の資金を貯めるために

私が考えるパターン1は分散投資

リスクをとった運用には抵抗があるという人

ローリスク・ローリターンでじっくり長期投資。

ローリスクの投資先に分散投資しながら、長期投資です。

月々例えば、3万円を貯金にあてているとして

その投資先の割合を、

終身や年金保険が30%

リスクが低い投資信託が30%

不況に強い銘柄の株式投資30%

普通預金10%に分散。

普通預金だけではATM出金だけでマイナス

このご時世、貯金だけに

お金を入れていたら

ATMで出金するだけで、

出金手数料がかかってしまうので、

たちまちマイナスになってしまいます。

それならば、多少リスクをとったとしても

保険や投資信託、

株式投資に回した方が増えると思います。

しかし、一番避けたいのが

一つの投資に偏りすぎて

リスク分散ができないことです。

その意味でも

それぞれに3対3対3

安全策として資金を分散し

リスク分散を図ります。

そして残りの1割については、急な出費などに備えて

資金化が一番しやすい普通預金に入れておきます。

具体的に保険、投資信託、株式投資に

どのような銘柄で資金を運用するのか?

保険 所得税と住民税の負担軽減メリット

保険ですが、

それぞれ大手の保険会社が取り扱っている

年金保険はもちろん、

死後のお葬式代も考え、

終身保険に資金を分配します。

こちらについては

所得税と住民税の負担軽減になる

年末控除の枠も存在するので

その分のメリットもあります。

投資信託 NISAで非課税メリット

次に投資信託ですが、

あまりにリスクが高い株式等で

運用されているものに投資すると

株式投資とあまり変わりませんので

債券を中心に運用されているものなどを

選ぶことでリスクを抑えられると思います。

NISA・積立NISA口座ををつかえば、

非課税メリットがあります。

株式投資 NISAで非課税メリット

最後に株式投資ですが、

こちらも電力など

インフラ関係の会社の株式を中心に

分散投資を行えば

余程のことがない限り

値崩れが抑えられる

比較的リスクを抑えて

投資が出来ると思います。

ただし、

東京電力のようなことも

ありますので、

銘柄選びは

勉強された方がいいかもしれません。

NISA・積立NISA口座ををつかえば、

非課税メリットがあります。

貯蓄という観点から

それぞれリスクを抑えて

投資をする考察を私の体験から書いていきました。

あくまで投資は自己責任なのでよく考えて実施してください。

日本語対応高品質WordPressテーマ

そもそも貯金が苦手な人向け 「先取り」


そもそも、何故か、

お金が貯まらない・貯めれないがいると思います。

私も以前はお金の管理が苦手でした。

何故か、自分が思ったより

口座にお金が少なくなっている状態。

忘れているだけで、

どこかで、使っているんでしょうね。

あれって。

なので、

お金を貯めたければ収入から

”先取り”

を行なってください。

これは間違いないです。

まず先取りという名前通り、

貯金したい額を

収入額から抜いてください。


収入20万ー先取り額3万

このようにすれば必ず、貯金に回せます。

貯金ができない大きな理由

まず貯金ができない大きな理由として

・衝動買い・自己制御できてない

・今いる分だけしかお金をおろさない

などが考えられます。

自己制御の面については、

「各自強く自分に言い聞かせて」

としか文章体でいうことはできませんが、

「今いる分だけしかお金をおろさない」は危険

もう一つの理由

「今いる分だけしかお金をおろさない」

は、経験上すぐに改善してください。

なぜそこを改善するかと言いますと

以前は私もそうだったのですが、

「今いる分だけ…」は

そう思っていお金を出金していると

足りない…足りない…と

次から次へと

お金を引き落としていくという

悪循環に陥ってしまいます。

これでは、時間も手間もかかりますし、

ATMでは時間外など、バカ高い手数料

取られてしまいます。

「今いる分だけ…」は、

ほぼ全ての人が

足りない…足りない…と出金する状態に

なってしまう状況かと思います。

なので、

こういった状態になったとしても、

先に貯金額を確保し、

アナログですが、

毎月、お給料をもらった後に

別のお金を降ろさない口座に入れておき、

そのカードを持っていなければ

物理的にお金を引き出せない状態にすれば、

これ以上使用できません。

これは、

私自身お金の管理が苦手な身だったのですが、

やはり将来への不安から、心に決めて実践しました。

過去やっていたことですが、

今までで、私が実験してきた中で

一番多くの貯金が達成できました。

効率的・効果的なのは、自動積み立て

もっと、心に決め「貯金するぞ!」と思われた方は、

設定した金額を毎月、給料などから自動で天引きするのが

一番いいと思います。現在、私は実践しています。

突発的なことがあり、

お金がいる場合もあるかもしれませんので、

無理しない程度に長く続けられる

設定金額にすれば、

間違いなく、貯めれます

少しづつでもいいので

先取り

で、コツコツとお金を貯めて、

老後は

心に余裕のある生活をしてみてはいかがでしょうか。



年金をあてにしない生活、お金の貯め方


最後に、

老後の年金があてにならない今、

どうやってお金を貯めていくか。

日本人にとっては深刻な問題だと思います。

老後・定年に自分がなった時のことを、

想像して考えてみました。

お金を増やす方法三つしかない

お金を増やす方法は

シンプルに考えるとこの三つしかないです。

収入を増やす、支出を抑える、運用する。

収入を増やす方法

定年後、収入を増やす方法として

今現在、考えられる方法としては、

1 働く・アルバイトをする。(安定感はあるが・・)

2 ネットを使った収入源・(不安定。でも・・)

3 株なと投資で運用(不安定。でも・・)

などが考えられます。

働き方 再雇用

働き方としては、

自分が今までいた会社などに

再雇用してもらうのが一番手っ取り早い方法かなと。

業務や人間関係を分かっていて、

新しい環境に適応する労力がなくて

済むので、気を使わず安心です。

ただ、売り上げ減少などの、

リストラがやってくると、

真っ先に切られると思いますので、

そのことも考えながら、

日頃に準備はしとかないといけないのかなと。

キャリア・スキルを生かす

あと、

自分のキャリア・スキルを武器として生かせる仕事に就く。

教員だった人が塾の講師をやるといったものです。

時代に合ったキャリア・スキルがあれば、

どんな時代でも強いですよね。

時代にあったキャリア・スキルは何なのか?

を、日頃から勉強したいと思います。

気楽にできる仕事・細く長く

その他、

キャリア・スキルと無関係に

高齢者を雇ってくれる職に就くこと。

単純作業など、がむしゃらに働らなくてもよい

気楽にできる作業を見つけて、

細く長く出来るような仕事など

見つけられたらいいのかなと思っています。

ハローワークなども無料で利用できるので

積極的に利用するといいです。

5G時代突入・ネットを使った収入

ネットを使った収入源は競争相手も多いと思いますが、

5G時代になれば、もっと便利になり、

ネットを利用する方が

もっと多くなると思いますので、

当たれば、夢はあると思います。

当たらなくても、

お小遣いぐらいは

稼げるんじゃないかなと思います。

支出を抑えるには

支出を抑えるには、

1病気をしない。

2固定費を削減する。

3その他の節約をする。

が考えられます。

病気をしない

高齢者の場合、

真っ先に挙げるべきは1の「病気をしない」です。

高齢者になれば誰もが病気になりがちですが、

なってしまえば、治療費や交通費がかかってしまう。

食生活や日常生活などでちょっと気を付けていれば、

未病を治せることも多いと思うので、

健康診断は定期的に受けて

早期に病気を見つけることが肝心です。

また、自分にあった、

続けられる運動を適度に取り入れたいです。

健康が結局は

お金を貯めることに

結び付いていくじゃないかと思います。

固定費を節約する

次に「固定費を節約する」

節約の王道です。

生活していれば

どうしても定期的にかかる水道光熱費、

各種ローン、家賃、車代、新聞代などです。

電化製品は年々進歩して

消費電力量が少なくなっているので、

思い切って買い替えてみたら

いいんじゃないかと思います。

数年で元が取れると思います。

ローンが残っているなら急いで繰り上げ返済すべきだし、

家賃が負担なら思い切って、引っ越すのもよいかもしれません。

どうせ勤務地による制約はないので。

車は軽自動車に変えて、

維持費を節約

保険は受け取りの時期に来ているのが

普通ですが、

無駄な保険に入っているのであればチェックして解約。

新聞はテレビ・パソコンで代用。

ネットがあれば、新聞なんて見ないですよね。

自炊する

自炊が出来るかできないかは

毎日の事なので、

支出を抑えるには

決定的に大きいです。



最後に

その他の稼ぎ方・節約ですが、

現在は

インターネットで検索すれば

ありとあらゆる稼ぎ方・節約法を

知ることが出来る便利な時代です。

稼ぎ方・節約系のブログも多いです。

その中から自分に合うものを

実行していきたいですね。

運用に関しては株や投資信託があり、

これは一獲千金を狙えると同時に、

大損をして老後資金を失う可能性もあるので

知識があり投資分野に強い

という人はやればよいが、

他の人は慎重にゆとり資金で

始めいいと思います。

以上、色々述べてきましたが、

老後のお金に対する不安は

なかなか無くならないと思いますので、

「足るを知る」の精神をもって

豊かな老後を過ごしていきたいですね。

スポンサーリンク

-レビュー・思ったこと・その他
-

Copyright© ☆仮想通貨・副業でセミリタイアを目指す会社員のブログ☆ , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.