レビュー・思ったこと・その他

「金持ち父さん貧乏父さん」ロバート キヨサキ (著)感想です。

更新日:

どうも!トラトラです。

この本は、日本の義務教育で、教えられていない

お金に関する考え、ファイナンシャルリテラシー

教えてくれた本です。

もう、何十年も前に出版された本ですが、

今でも売れ続けている、いい本で、

読んでよかったと思ったので、

レビューしたいと思います。

金持ち父さん貧乏父さん改訂版 アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学 [ ロバート・T.キヨサキ ]

本:「金持ち父さん 貧乏父さん:アメリカの金持ちが教えてくれるお金の哲学」

ロバート キヨサキ (著)

1997年に著書『金持ち父さん 貧乏父さん』を執筆。

『金持ち父さん 貧乏父さん』は全世界で51カ国語に翻訳され、

109カ国で紹介されている。『金持ち父さん』シリーズは、

日本で累計300万部、全世界では累計2800万部を突破した。

(2008年11月現在)多くの経営者、ビジネスマンからの評価も高く、

若い内に読んでおいた方が良い書籍として推薦されている

引用元・フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

金持ち父さんのライフスタイルを学ぶ本

「金持ち父さん貧乏父さん」の本が

教えてくれる哲学としては、

時代の変化を早めにキャッチしながら、

激動の世の中でも

自分らしく豊かに暮らす

大切さを教えてくれます

一昔前は・・

一昔前でしたら、

日本は学歴社会だったので、

コネや学歴で就職先を楽にゲットできる時代でした。

それが現在では、

学歴という切り札もあまり有効でなくなり、

年功序列や終身雇用制といった

安全神話も崩れてきています。

資格やスキルや情報、智慧を活かしながら激動する世の中を乗り越える時代

10年後には、サラリーマンの年金がもらえるかどうか?

も、怪しいので、

これからの時代は、資格やスキルや情報、

智慧を活かしながら

激動する世の中を乗り越えていかないといけません。

金持ち父さんが教えてくれる金持ちになるスキルとは、

「ファイナンシャル・リテラシー」です。

ファイナンシャルリテラシーとは、

お金との上手な付き合い方です。

いくらお金があるからといって、

毎日のように暴飲暴食をしていたら、

健康を害してしまうので、

たくさんの資産を貯める事ができたとしても、

必至でお金を貯めて来た意義がなくなってしまうのです。

なので、

長い人生、自分を守るため、家族と楽しく過ごすために、

どうやったらいいのかを、説いている、

哲学・考え方を教えている本です。

かと言って、宗教的な本じゃないですよ(笑)



若い世代の人に希望を与えてくれる金持ち父さん

金持ち父さんの教えでは、

とくに若い世代の人に希望を与えていく事を

モットーにしています。

これは素晴らしい事ですね。

何故かというと、

今の40代、50代が若かりし頃のバブルの時代とは違い、

現代の若い世代の人達は、

国際化に伴い競争が激しい世界で、

良い仕事を勝ち取っていかないといけないからです。

就職できたとしても・・

経済成長が望めない世界で、

死に物狂いで就職先を探さないといけない現代社会。

もしも就職できたとしても、

朝から晩まできつい仕事、

面白くない仕事を無理して延々と

続けていかないといけないとしたら、

その人生は、とても貧しい人生だと、

金持ち父さんが説いてくれるのです。

週末2日だけの短期集中英語!今すぐ英語が必要な方に!【 English Boot Camp 】

幸せにはなれない教え

みんなが大学に行くから

自分も教育ローンを組んででも大学に行く、

みんなが戸建てやマンションを購入しているから、

自分も何十年もローンを組んで

無理してでも一家の主になるといった考えでは、

幸せには、なれないと教えているのです。

 

売上アップを目指すなら楽天市場へのお申込みはこちら

金持ち父さんが説くお金を生み出す不動産の話

金持ち父さんの章の中で不動産の話もありますが、

金持ち父さんの考え方としては、

無理して新築の家やマンションを

何十年ものローンを組んで立てなくても、

中古物件でお金を生み出しそうな物件を探す事が、

資産を増やしていくポイントだと説いています。

中古の物件を購入する教え

どのような事かというと、

できれば現金で購入できる中古の物件を購入します。

古い物件でも、

駅から近かったり、

おしゃれで便利にリフォームすれば、

数年ぐらい住んで購入した時と同じ値段、

もしくは高い値段で売却する事が可能という事です。

住まいも、5年おきぐらいに、

このような中古物件を現金で購入して、

付加価値をつけて高く売るといった事を

繰り返していくと、

家計を一番圧迫している

住居費を節約できるだけでなく、

資産を生み出す事だって可能だという事です。

こんな奇想天外な資産を生み出す発想は、

金持ち父さんならではの

ハイスペックなテクニックです。

住まう処は、

苦しいローンを組んででも購入しなければいけない、

高い家賃を延々と祓い続けなければいけない。

私も参考にしたおかげで

といった常識を一旦白紙に戻してみる事ができたおかげで、

私も中古物件に6年間住んで、

購入した時と同じぐらいの値段で

また、売却できたおかげで、

その6年間の間に資産を貯める事ができました

【オススメ】若い人・会社の奴隷になりたくない人・独立したい人

今はビジネスチャンスが溢れている現代

私が20歳代のころは、

情報がテレビ・新聞にほぼ独占されていましたが、

インターネットが世界に普及しているおかげで、

どんな人でもビジネスチャンスが溢れています

どの分野でも、参入障壁が、低くなった感じです。

たとえ貧乏で学歴もコネもない人でも、

世界のためになりたい、

今よりも社会を良くしたい、

といったパッションがあれば、

その思いに共鳴してくれる人が、

世界中のあちこちから集まってくれる、

力を貸してくれるチャンスが

世界中に散らばっているからです。

ただ自分さえ良ければいい、

お金さえ貯めればいいといった考えでは、

世界の投資家や民衆は動きません。

大きなお金や大勢の人を動かすためには、

世界のため、地球のためといった

ビッグなビジョンを持って

行動しないと動かないと、

説いています。

お金の奴隷にはってはいけない

金持ち父さんは

お金の奴隷にはってはいけない、

お金の主人であるように、

と説いていますが、

お金が第一に考えてしまうと、

人間がその下になってしまうのです

お金の主人は、自分だけでなく、

周りの人みんな同じです。

生きたお金を動かすためには、

自分だけでなく、

周りの人も活かしていく事が、

利益といったお金を生み出すコツです。

お金儲けしたい、

事業にチャレンジしたいと願うのであれば、

自分だけでなく、

周りの人もお金の主人となれるように

活かしていく事

大切だと学ぶ事ができました。

よかったら参考にしてください( ^ω^)・



スポンサーリンク

-レビュー・思ったこと・その他
-

Copyright© ☆トラ2ブログ☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.