株主優待送ってきました。メリット・デメリット

株主優待

株主優待送ってきました。
メリット・デメリット私のやり方

株主優待で生活している、有名な方もいますが、

あれだけ株を買える、資金力が凄いですね~

というわけで、私も細々と株主優待を買って楽しんでます。

株主優待、送ってきましたので、報告します!

株主優待とは

株を持っていたらその会社からお礼として

優待券・自社製品などもらえる制度です。
(株主優待をやっていない会社もあります)


 

 

どんな株主優待?

藤久(9966)と言う銘柄で、

優待券(500円券×5枚)2500円

株主優待としてもらえました、

手芸用品などの生活雑貨を小売するお店で

手芸・ソーイング用品や、編み物毛糸・衣料品・服飾品、生活雑

貨などを扱う小売業の会社です。

店舗としては
「クラフトハートトーカイ」「Tokai、クラフトワールド」

「クラフトパーク」「ビーズハウスマミー」「craftloop」

「st-toremu」などなどがあるみたいで

奥さんは、知ってましたが、自分はまったく知りませんでした。

奥さんが、編み物などが好きで

ちょいちょい作ってくれたりしてましたので、

喜ばそうと思い、

6月の株主優待の権利付き最終日は26日なので、
権利付き最終日に保有していると株主優待がもらえる

6月中旬に株価が1500円くらいの時にNISAで100株

買いました。

ところが、

株主優待ではよくある権利落ち日したあとに下がってしまって、

結局、1350円になったところで、損切りしました( ノД`)シクシク…

マイナス15000円になってしまい

15000円-2500円=12500円マイナス(やってしまった)

かなり高くつく株主優待になりましたが、

奥さんが喜んでくれたので・・・・

とは、

いかずに、少し喜んでくれてはいましたが、

「あんまり、あそこの店で、買わないかも」とか

「金券ショップに出してもいいよ」とか

自分が思ってたよりはリアクションが薄かったです(笑)

そのあと、マイナスの報告をしたときは、

「いいよ。しょうがないよ~」と言ってくれたので、

助かりました。

株主優待メリット

優待がもらえる

自社製品、食べ物・飲み物・クオカード・切符・映画鑑賞券など

いろいろな商品があり、優待サービスしている会社は

毎月どこかありますので、その会社の権利付き最終日に買えば、

その気になれば毎月優待を貰おうと思えば出来ます。

配当がもらえる

配当がある銘柄なら優待プラス配当金ももらえます。

今回、私の買った藤久は配当金はなく優待のみでした。

値上がりで利益が出る時もある

タイミングよく仕込めば値上がり益もゲットできるかも。

2月に吉野家の株主優待目当てに買った時は、

権利付き最終日から1か月以上前から安い時に買って、

プラスで売り抜けれたので、値上がり益・優待(牛丼など)を

ゲット出来ました!

 

株主優待のデメリット

高値掴みしてしまう時がある

私みたいなタイミングを見ずに買ってしまうと

結局大損してしまい株など買わずに普通に

「そのお店(株を買った会社)で、買い物したほうが良かった」

って、なりますので

欲しくなった株主優待は権利落ち日の

数か月前からマメに株価を見て買ったほうがいいと思います。

いつ送ってくる?

私の経験では、2ヶ月後くらいが多かったです。

忘れたころに送ってきまして、なんか得した気分になりますよ!

 

 

今回は思い付きで、それも10日前買うとかは

やっぱり失敗しますね。

株主優待の思い付きの買い方は、やめます!

よかったら参考にしてください( ^ω^)・・・


にほんブログ村


にほんブログ村

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました