仮想通貨運用成績・仮想通貨ニュース

アクセスが困難な送金市場 仮想通貨XRPのODLで展開・仮想通貨運用成績&ニュース2019.11.22

更新日:


どうも!トラトラです。

私の独断と偏見で

気になる仮想通貨のニュースを

ピックアップしてます!

それと運用成績もアップしてます

>>>【大損】仮想通貨・2017から2019・2年持ち続けての保有数・含み損は?

2019・11・22 仮想通貨のニュース

アクセスが困難な送金市場 仮想通貨XRPのODLで展開=英送金業者Mercury FX

Mercury FXが状況説明

RippleNetに参加している英送金業者Mercury FXは、

仮想通貨XRPを利用するODL(旧xRapid)のメリットと送金事業について語った。

最新のRippleInsightsで判明した。

RippleNetに参加した最も大きな理由が送金手数料であるという。

Mercury FXを利用する顧客の送金額高く、

手数料が高いことが不利な要素になっていると、Alastair Constance CEOは明かした。

そして、手数料を大幅に下げるために

仮想通貨XRPを利用する送金方法のODLを試行することも決断。

トライアルとして米ドルからメキシコペソの送金ルートで、

メキシコの孤児院への寄付を行なった。

「これまでメキシコに送金するのは至難な業であった。

通常3日が必要となり、平均50ドルの手数料はかかっていた」と説明。

ODLを利用した結果、数秒以内で送金が完了し、50ドルの手数料はたったの2ドルに削減できたことを明かした。

トライアルに成功したMercury FXはその後ODLを利用し、

メキシコ食品を輸入する英企業の決済を処理していた。

「食品輸入業者にとって、決済の所有時間は非常に重要だ。

ODLによる迅速な決済時間で、業者は通常より3日早く注文した品物を受けることが可能になった」と説明し、

「RippleNetを用いて、

これまでアクセスが困難な市場でも我々の企業・個人クライアントは自由に取引できるようになる」と、

時短な決済時間による恩恵を語った。

市場拡大

Mercury FXは米ドル⇨メキシコペソのルートだけでなく、

フィリピンへの送金にもODLを活用しているという。

UAEのフィリピン労働者が増加しているため、

ドバイに新たな事務所を設置し送金の需要に対応するとしている。

引用元・CoinPost 菊谷ルイス 2019/11/22 09:25

コツコツ積み上げていってください。

リップルさん( ^ω^)・・・

2019・11・22
21:10現在のXRPリップル・ライトコイン価格

昨日の価格
XRPリップル 26.070円
ライトコイン 5427円
今日の価格
XRPリップル 24.390円
ライトコイン 4914円
昨日との差
XRPリップル -1.68円
ライトコイン -513円

GMOコイン・口座残高

昨日、2019・11・21 GMOコイン
口座情報

今日2019・11・22 GMOコイン
口座情報

前日比-18825円
投資金額 100万円
100万円-305874円
含み損・現在 -694126円
今日の平均取得価格
ライトコイン 13773.3円 14LTC
XRPリップル 82.299円 9744XRP

今日、XPR約定してました。


335XPR追加で約4円、平均取得価格が下がりました。

きりのいい10000XPRまで買いたいですね。

ビットコインかなり下がってるので、ビットコインの様子を見ながら

買い増ししていきたいと思います。


仮想通貨ランキング
にほんブログ村 投資ブログ 仮想通貨投資へ
にほんブログ村

スポンサーリンク

-仮想通貨運用成績・仮想通貨ニュース
-, , ,

Copyright© ☆副業でセミリタイアを目指す会社員のブログ☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.