【お得】初めてでもわかるネットで自動車税をクレカ支払いの方法【節約・ポイントは?】

楽天経済圏

どうも!トラトラです。

車に乗っている人には

必ず5月に送られてくる

自動車税の納付書(´;ω;`)ウゥゥ

「きたかあ」

「もう一年?」

「早いなあ」

て、思いながら、毎年払ってます(´;ω;`)ウゥゥ

金額が大きいし、毎年痛いですけど、

払わないと、とんでもない延滞金(年14.6%)があり、

車検も受けれないので、痛いですが払っています。

楽天e-NAVI(自分の楽天カード利用明細)を見ていたら

「楽天カードで自動車税を支払と抽選で1000名に2000ポイントもらえる」

というキャンペーンがあったので、

さっそく

楽天e-NAVIからエントリーし

楽天カードでクレカ支払いしてみました。

2000ポイントは当たるか分かりませんが

とりあえず、

楽天カードで支払えば

100円で1ポイントはもらえるので

エントリーしてみました。

楽天ポイント348ポイントゲット!しました。

毎年、

Yahoo!公金支払いのサイトに直接行き

やってましたが、

楽天e-NAVIからエントリーするだけなので

今年は

楽天e-NAVIからの流れで

楽天カードを使って

クレカの支払いをしてみました。

期待はしないけど

当たればラッキーって感じです。

私が行った

楽天e-NAVIから自動車税をクレカで支払う方法を

解説します。

※Yahoo!公金支払いサイトからクレカ支払いでもOK

楽天カードを持っていない人でも、

直接Yahoo!公金支払いサイトからもできますので、

目次①~⑦をとばし

目次「※Yahoo!公金支払いサイトからでもOK」から

見て頂ければ、

愛知県自動車税のクレカの支払いですが

参考になると思います。

準備するもの

1.送られてきた納税通知書(「納付番号」「確認番号」をパソコンで入力します)

2.クレジットカード(楽天カード以外でも当然OK)

3.パソコン(カメラ付きのスマートフォン等であれば、バーコードによる納税もOK)

4. メールアドレス(フリーメールOK)

 

楽天e-NAVIから自動車税を納税

①楽天カードトップ

楽天カードトップから

ユーザーID

パスワード

を入力し

楽天e-NAVIにログインします。

②楽天e-NAVIトップキャンペーン照会


キャンペーン・ポイントサービスから

キャンペーンへのエントリー・照会をクリックします。

③自動車税キャンペーン

キャンペーン一覧になりますので

そこから上の画像

「自動車税のお支払いで1000名様に2000ポイント」のキャンペーンを探し

詳しく見るをクリックします。

④自動車税キャンペーン詳細

キャンペーン詳細が表示されます。

キャンペーンは

2020/5/31(日)23:59までです。

⑤エントリー・クレカ払いのメリット

エントリー・クレカ払いのメリットは

・オンラインでカンタン手続き

・支払い方法が選べる(1回払い・分割払い・リボ払い)

・楽天ポイントが貯まる(楽天カードで支払えば100円で1ポイント)

・2000ポイントが当たるかも?

などのメリットがあり

時間のない人、分割払いをしたい人、ポイントをもらいたい人

などにはメリットがあります。

赤で囲った軽自動車に乗られてる人は

「キャンペーンは軽自動車税は対象外となります」となっていて

抽選で2000ポイントはもらえませんが

エントリーすれば

目次の

「⑧自治体・Yahoo!公金支払いサイトにアクセス」の画面になり

そこから

自治体・Yahoo!公金支払いサイトでクレカ支払いできます。

軽自動車に乗っている人でも

楽天カードで支払えば100円で1ポイントはもらえます。

⑥エントリークリック

「今すぐエントリー」をクリックします

⑦エントリーOK・自治体・Yahoo!公金支払いサイトにアクセス

赤で囲った

「自治体・Yahoo!公金支払いサイトにアクセス」の中から

自分に当てはまる都道府県か

その他の地方公共団体を選択してください。

選んだらクレジットカードお支払いのサイトが開きます。

※Yahoo!公金支払いサイトからでもOK

楽天カード以外の

クレジットカードを持っている人は

Yahoo!にログインし

Yahoo!公金支払いサイトから

自動車税・軽自動車税の項目を選択しても

同じサイトになるのでクレカで支払いが出来ます。

自治体・Yahoo!公金支払いサイトにアクセス

⑦の続きで、自分に当てはまる都道府県を選択(クリック)すれば

各自治体・Yahoo!公金支払いサイトが表示されます。

私の場合、愛知県を例に説明していきます。

⑧クレジットカードお支払いサイト・お支払いの前に

 

クレカで支払いする時の流れ

 

赤で囲った部分がクレカで支払いする時の流れです。

1・お支払いの前に  (クレカ払い手数料、決済手数料合計シュミレーション、注意点など書いてます)

2・納付情報を入力  (「納付番号」「確認番号」を入力します)

3・支払い情報を入力 (カード番号・メールアドレスなどを入力します)

4・内容の確認

5・支払い手続き完了

の流れになっています。

※クレカでの決済手数料


クレカで支払った時の手数料。

※自動車税納付金+決済手数料合計シュミレーション


自動車税納付金+決済手数料合計のシュミレーションが

出来ました。

赤で囲ったところに自動車税納付金を入力し

試算をクリックすれば、

自動車税納付金+決済手数料の合計が計算されます。

チェックを入れ同意

注意事項などをよく読み

チェックを入れ

「同意して次へ」をクリックします。

⑨納付情報を入力

赤で囲った

「納付番号」「確認番号」の入力がありますので

入力します。

 

納付情報とは

上の画像は送られてくる納付書ですが

納付書の赤で囲った「納付番号」「確認番号」を入力してください。

青で囲った部分

「クレジット」と書いているか、

取扱期限が

過ぎていないかもチェックしてください。

※納付証明書発行スケジュール等を確認

納付証明書発行する場合のスケジュールが表示されましたが

2015年・平成27年4月から、

車検時の提示は要らなくなったので

私にはとくに該当しない項目でした。

もし、必要な方は

印刷かメモに残しておいてください。

領収書が要る方は、クレジット決済では

発行されませんので、コンビニなどで

納付してください。

確認したら

「確認して次へ」をクリックします。

⑩支払い情報入力

支払い金額などが表示され、

クレジットカード番号、

メールアドレスを入力し

「確認して次へ」をクリックします。

⑪内容の確認

入力した内容が表示されます。

間違っていないか確認してください。

支払い


支払い完了すると取消・変更ができないので

「支払いを行う」をクリックする前に

もう一度確認してから、

「支払いを行う」をクリックしてください。

⑫支払い完了


支払いを完了したら、完了メールが送られます。

プリンターがあれば、印刷しておくのもいいかもしれません。

⑬支払い完了メールが届く


届いたメールです。

これで、

自動車税をクレジットカードで支払いができました。

自動車税をクレジットカード支払いする時の注意点

注意点は

こちらの

関連記事

車検の時には?など

特に気になった注意点を

まとめていますので

参考にしてください。

まとめ

私はここ数年、

便利なのでネットから

自動車税をクレカで支払ってますが

時間がなく、忙しい人や

支払い方法を選びたい人

楽天カードで支払って

ポイントをもらいたい人など

現金でコンビニなどで支払いするより

カンタン便利でお得なので、

オススメです。

よかったら参考にしてください( ^ω^)・・・

 

 

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました