【簡単・DIY】自分でドライブレコーダー取付けたら工賃300円!ヒューズ電源配線での取り付け方

どうも!トラトラです。

最近ですが、今さらながら、

ドライブレコーダーを購入しました。

事故した時の万が一のために、

取り付けとけば、安心かなと思い購入しました。

取り付けもカーショップに頼めば、

めちゃ高いと思いましたので、

ヒューズ電源の配線を使い

自分で取り付けしました。

工具は以前から持っていたので、

カーショップで売っていた

ミニ平型ヒューズ電源」

買っただけなので、

約300円で取り付け出来ました。

めちゃ安。

簡単なのでオススメです。

購入し自分で取付けたドライブレコーダー

購入したコムテック HDR-102ドライブレコーダー

購入したコムテック HDR-102ドライブレコーダー

コムテック HDR-102、2016年の発売

主な特徴

・地デジやナビに影響しないノイズ対策済!
・1/3イメージセンサーで夜間でも明るく撮影!
・小型ボディ
・2.7インチ液晶搭載!

などが、主な特徴です。

最新のものより、

機能など劣ると思いますが、

ドライブレコーダー

初めてなのでとりあえず、

日本製だし安く手に入れたので、

これに決めました。

使っていくうちに、こだわりが出てきたら、

これを、リアに取り付けて、

フロントには、

新しいドライブレコーダーを取り付けてみたいと思います。

購入したあとに、

ドライブレコーダーの選び方サイトを見てたら

このコムテック HDR-102はレンズ画角・水平104° なんですが、

そのサイトには

レンズ画角・水平108°以上がオススメと書いてましたので、

それを気にして買えばよかったかなぁと、

少し、思いました。

とはいえ、

このコムテックのドライブレコーダー、

凄く売れている機種みたいなので、

大丈夫じゃないかと思っています。

自分でヒューズ電源配線 取り付け方法 【自力でやる!!】

ドライブレコーダーの電源は、

シガーソケットからだと、カンタンなんですが

・ソケットに差した時、ソケットに出っ張りができる

・ソケットがふさがる

・配線コードがどうしてもむき出しになる部分が多い

というデメリットがあるので

直接、ヒューズボックスから電源を取ることにしました。

ヒューズ電源だと簡単に上のデメリットを解消できました。

自分でヒューズ電源を作るために準備したもの

エーモンのターミナルセット(工具)

エーモンのターミナルセット(工具)

・ドライブレコーダー

・シガーソケット電源(付属品)

・ミニ平型ヒューズ電源

・エーモンターミナルセット(工具)

・オスギボシ端子・メスギボシ端子・アース端子
(ターミナルセットにすべて入ってました)

・車の説明書(ヒューズ配列が載っています)

 

以前から持っていた工具でやってみました。

エーモンのターミナルセットだけで配線作業は出来ました。

自分でヒューズ電源を作る方法・作業①

付属品で付いていた、

シガープラグコードのシガープラグのところを、切断。

自分でヒューズ電源を作る方法・作業②

切ったところから

2本の線を二股に1本づつにさき、

1線はオスのギボシ端子

もう1線はアースの端子を作ります。

【作り方】

線の皮(表面のビニール)1㎝くらいを剥き、中の銅線が見えるように。

その銅線をギボシ端子に入れる。

ギボシ端子をペンチではさみ、握り潰す。

【この時の注意点】

・黒白の線が(プラス)オスのギボシ端子取り付け

・黒の線が(マイナス)アース端子取り付け

オスのギボシ端子

オスのギボシ端子

ヒューズ電源配線

自分でヒューズ電源を作る方法・作業③

別に買ってきたミニ平型ヒューズ電源のコード

別に買ってきたミニ平型ヒューズ電源のコード

作業①で作った

シガープラグコード(作ったオスのギボシ端子)

買ってきた

ヒューズ電源のコード(メスのギボシ端子)を繋いで、

ヒューズ電源のコードのプラス側のコード(赤)(ヒューズが付いている方)

ヒューズボックスから抜いた

ヒューズの代わりに

差し込み、

作業①で作った

シガープラグコードのマイナス側のコード(作ったアースの端子)を

ボヂィーの金属部分に固定(ボディーアース)するだけです。

文字にするとめちゃ分かりにくいですが、

下の画像のようになります。

ヒューズ電源配線

ヒューズ電源配線

ヒューズボックスの配線画像

ヒューズボックス

ヒューズボックスにヒューズ電源接続後

上の画像がヒューズボックスにヒューズ電源を接続した時の画像です。

どのヒューズ(抜いたところに買ってきたヒューズ電源のヒューズを差し込む)抜いたかというと、

私はアクセサリーソケット20Aのヒューズ・ACC電源を使いました。

ACC電源とは(アクセサリ電源)・・・キーを回したら電気が流れるところ・キーを回すとき
ACC→ ON→ STARTの3段階があります。

ACC電源だと、キーを1回、回さないと、電源が入らないので、バッテリー上がりを防げます。

逆にキーを回さなくても電源が入っている、

ヘッドライトなどは、バッテリーが上がってしまうので、

ヒューズを差し込まないでください。

ヒューズの配列車の説明書に載っていました。

ヒューズボックスの場所は、

どの車でも運転席か助手席の足元辺りにある
と思います。

フィットハイブリッドの場合、

ヒューズボックスは

運転席ドア側のドリンクホルダーの下辺りのカバーを外せば、

ヒューズボックスが出てきました。

カバーはねじ止めしてなく、

爪で固定されてましたので簡単に外せました。

ヒューズボックスの近くにもヒューズの配列の図はあります

ヒューズの配列の図

ヒューズの配列の図


フィットの場合は内張りのど取らないで、

内張にコードを入れ込め、

上手く配線を隠せたので、思ったより手間がかからず、

良かったです。

 

ドライブレコーダー取り付け後(フロントガラス)

ドライブレコーダー取り付け後(フロントガラス)

 

 

取り付けの注意点

ドライブレコーダー取り付け後(フロントガラス)

ドライブレコーダー取り付け後(フロントガラス)

エンジンをOFFにし作業する当たり前ですが、

必ずエンジンをOFFしてやってください
ね。

あと、ヒューズ電源を繋げる時、必ず

ヒューズを差し込んでから
ボディーアース(車の金属部分)を繋いでください。

ヒューズの形はいろいろあります

ヒューズの形いろいろありますので、

自分の車にあったヒューズの形を確認してから、

ヒューズ電源を購入されたらいいと思います。

ドライブレコーダーの取付け費用の相場(工賃)高っ!

持ち込みの場合の取り付け費用(工賃)は、

店舗購入の工賃の2〜3倍が相場です。

またディーラーや整備工場でも

ドライブレコーダーの持ち込み取り付けをしてくれる場合がありますが、

取り付け工賃はかなり高額になります。

例えばカー用品店で

フロントカメラを持ち込んで取り付ける場合の工賃は

10,000円前後、ディーラーでは20,000円以上。

通常取り付けとかなりの差があります。

引用元 ForDrivers ドライブレコーダー取り付け費用の相場は?

高すぎ!!

オートバックスやイエローハットでも

ドライブレコーダー持ち込みの工賃は場合は高そうですね。

もう一つドライブレコーダーが買えちゃいますね。

ディーラーでドライブレコーダー取り付け費用(本体・工賃込み)

ディーラーで取り付ければ、

安心できれいに取り付けてくれると思いますが、

ドアミラー(サイドミラー)が故障したので

ホンダディーラーに行く機会があり

待っていたテーブルに

ドライブレコーダー取り付け費用が

宣伝していたので見てみました。

【ホンダ】ドアミラーが動かない!ディーラー修理代は?【フィット】
どうも!トラトラです。 車を乗ろうとしてドアミラー(サイドミラー)を開けたら ドアミラーが閉じなくなってしまいました。 ホンダのディーラーで修理しましたが、 修理代はいくらかかった? 修理時間は? などの...
ディーラーでドライブレコーダー取り付け費用(本体・工賃込み)

ディーラーでドライブレコーダー取り付け費用(本体・工賃込み)

上の画像・左の機種

コムテック ZDR-024 フロント1つ

直接配線コードパッケージ(シガーソケットからではない取り付け方)

(直接配線コードは900円~くらいで売っています)

ディーラーでは31680円(税込み工賃込み)

楽天・Amazon共に本体約14000円~

ディーラーの工賃約17000円!!

上の画像・右の機種

コムテック ZDR-022 フロント1つ 日本製

直接配線コードパッケージ(シガーソケットからではない取り付け方)

(直接配線コードは900円~くらいで売っています)

ディーラーでは28160円(税込み工賃込み)

楽天・Amazon共に本体約11000円~

ディーラーの工賃約17000円!!

ディーラーでドライブレコーダー取り付け費用(本体・工賃込み)

ディーラーでドライブレコーダー取り付け費用(本体・工賃込み)

上の画像の機種

コムテック ZDR-026(前後2カメラ)日本製

直接配線コードパッケージ(シガーソケットからではない取り付け方)

(直接配線コードは2400円~くらいで売っています)

ディーラーでは69025円(税込み工賃込み)

楽天・Amazon共に本体約28000円~

ディーラーの工賃約40000円!!(ただし前後2台)

と、

ディーラーは安心ですが、

やっぱり、工賃はかなりお高いです。

カー用品店なら

もう少し安いかもしれないですね。

まとめ

ドライブレコーダーは

以前から欲しいと思っていましたが、

なかなか手が出せずにいましたが、

安く手に入ったので買ってみました。

いろいろな種類があり、

選ぶのに困りましたね。

値段も幅があり、

4000円くらいのモノから、30000円するのもあり、

中国製の物もたくさんありました。

結局、

一番の選んだポイントは日本製

信頼できるのかなと思いましたのでコムテック にしました。

取り付けは

ショップ購入で頼めば、

工賃4000円~5000円の相場らしく、

持ち込みの場合は、

ショップ購入工賃の2〜3倍が相場みたいなので、

ヒューズ電源ならできるので、

やってみました。

そんなに難しくないので、

高すぎる工賃を浮かすために

挑戦してみてはいかかでしょうか?

もし、やられる場合は

安全に気を付けて自己責任でお願いしますね~!

よかったら参考にしてください( ^ω^)・・・

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました