【爆光】ど素人でも取付できた!車のヘッドライトをLED化・自分で交換・やり方【フィット】

どうも、TaiTaiです。

 

車のヘッドライトを、

もっと明るくしたかったので、

ハロゲンバルブを止め、

AUXITOのH4・LEDバルブを購入しました。

 

AUXITOのLEDバルブを選んだ理由は

  • 車検対応
  • 取付け簡単(ポン付け)
  • レビューが多いので情報が多い(5497件)
  • レビューが悪くない
  • 光軸調整フリー

などが、

大きな購入動機になりました。

 

その購入した

LEDバルブを自分で交換・取付してみました。

 

画像付きで解説しますので、よかったら参考にしてください。

ど素人でも取付できた!車のヘッドライトをLED化・自分で交換・やり方

ヘッドライトをハロゲンランプからLEDに交換した車【ホンダ・フィットハイブリッド】

ホンダフィットハイブリット

年式 2012年(H24)

型式 GP-1

です。

ヘッドライトに取り付けたLEDバルブ

Amazonで購入した、

AUXITOのヘッドライト用H4/LEDバルブ

です。

取り外し方法

1.ハロゲンバルブの電源コネクターを抜く

2.防水用のゴムパッキンを外す

3.金属フックを外す

4.ハロゲンバルブを外す

1・コネクターを抜く

ヘッドライトの後ろ側にある、コネクターを引き抜く。

2・ハロゲンバルブのコネクターを抜く(後ろ側アップ画像)

ハロゲンランプに

コネクターが差し込まれているので

コネクターを引き抜く。

3・防水用のゴムパッキンを外す

防水用のゴムパッキンを外す。引っ張れば外れます。

取れにくい場合は

ゴムを回しながら引っ張れば取れます。

4・金属フックを外す

 

金属フックは

押しながらズラせば

フリーになります。

 

金属フックがフリーになれば、

ハロゲン電球が取り出せます。

5・ハロゲンバルブを外す

 

ハロゲン電球が取り出し後の画像です。

外した逆の順序でLEDヘッドライトバルブを取り付け

【取付順序】

1.LEDバルブをはめ込む、取り付ける

2.金属フックを元に戻す

3.防水用のゴムパッキンをつける。

4.コネクターをLEDバルブに取り付ける、差し込む。

注意点

上の画像は

「3.防水用のゴムパッキンをつける」時の

画像です。

 

防水用のゴムパッキンはしっかり取付しましょう。

 

スキマがあると

LEDヘッドライトに水が入り、故障の原因になるので、

かっちりゴムが、ハマり込むように、取付しましょう。

LEDバルブを取り付け後・画像

昼間、

取り付け後に点灯した

LEDヘッドライトです。

取付後、夜のLEDヘッドライトの様子

取り付け後、

夜に点灯した時の、

LEDヘッドライトです。

取り付け後、

夜に点灯した時の、

LEDヘッドライト。

やっぱりハロゲンヘッドライトより、

LEDヘッドライトの方が、

断然明るく、

道路が見やすくなりました。

自分の車に合うLEDヘッドライトのサイズは?探し方。

上の画像は元々付いていた、

ハロゲンランプです。

サイズはH4と表示されてました。

 

付いていたモノを取り外せば、

サイズは分かりますが、

LEDヘッドライトのサイズは、

こちらの

愛車に合うバルブ形状の調べ方について

出典元  車・バイクのLED・HID専門店「エフシーエル」

 

を参考にすれば、

自分の車の

ヘッドライトのサイズが調べられます。

※車検証があれば詳しく調べられます。

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました