やっぱり最強??3年Amazonプライムビデオを使った感想9つのメリット・5つのデメリット

ゲーム・映画・動画

どうも!トラトラです。

Amazonプライム会員になると
(月額500円税込み・学生月額250円税込み)

自動的についてくる特典、

Amazonプライムビデオを使って

もうかれこれ、

3年程になり利用してます。

3年間使った感想として

メリット・デメリットありますが

結論として

動画・映画好きの私としては

めちゃめちゃお得だと思い使っています。

これから、

Amazonプライム会員に入会し

Amazonプライム・ビデオを観ようか

悩んでいる人の参考になれば幸いです。

動画配信サービスではAmazonプライムビデオが最強・お得だと思う理由は?

Amazonプライムビデオトップページ

Amazonプライムビデオトップページ

たくさんの動画配信サービスがありますが、

手軽さではAmazonプライムビデオが最強だと思います。

30日間のお試し無料期間があり、

大手動画配信サービスのなかでも

月額500円とかなり割安で

特に学生なら月額250円、

無料期間が6か月と学生さんには

優しい価格になっています。

私は会社員ですが、学生さんがうらやましいです。

と言っても

一般でも月額500円と

ネットフリックス(月額800円~)などと比べても安く

コンテンツ内容もオリジナル作品なども

積極的に配信してるので充実してると感じました。

そんなAmazonプライムビデオですが、

いろいろな特徴がありますので

3年間使っている理由を書きたいと思います。

Amazonプライムビデオを利用したメリット・デメリット


わたしが3年間使って思った特徴、メリット・デメリットを紹介します

メリット

・プライム会員特典が多い

・月額500円と料金が安い

・学生は6ヶ月・一般は30日間無料利用できる

・amazonプライムビデオはテレビでも観ることができる!

・日本向けプライムビデオオリジナル作品の配信が豊富

・ダウンロードしてオフライン再生できる

・対応デバイスが豊富

・見放題作品以外にもカンタンにレンタル可能・レンタルビデオ店に返却する手間がない

・学生さんは半額の値段で利用できるのでお得

Amazonプライム会員特典が多い

Amazonプライム・ビデオ

Amazonプライム会員の1つの特典になり

月額500円でいろいろな特典がついてきました!

Amazonプライム会員の特典は

・プライムビデオが見放題

・Amazonの通販で、配送料が無料

・Amazonの通販で、お急ぎ便・お届け日指定便も無料

・Prime Musicで100万曲以上聴き放題

・Amazon Photosで写真を容量無制限に保存

・Prime Readingで対象の本・マンガ・雑誌読み放題

などがあり、

プライムビデオと「お急ぎ便」や「日時指定便」の無料は

特に便利で利用してます。

通常会員だと2000円以下だと400円の配送料がかかり、

荷物が翌日や2日後には届く

「お急ぎ便」や「日時指定便」は

通常会員だと500円かかります。

プライムビデオ料金・月額500円と料金が安い

大手配信サービスと比べても料金が安いのがいいです。

Amazonプライム・ビデオ  月額500円   非公表 推定1.5~3万作品

U-NEXT                             月額1990円   14万本

hulu                   月額933円   6万本

・Netflix                  月額800円   非公表 推定3000~3500作品

・dTV                     月額500円   12万作品

dTVの作品数が多く月額500円ですが

作品数の割には微妙な感じで、

Amazonプライムビデオの方が

新作映画や、新作アニメ・オリジナル作品の配信もあり、

番組(コンテンツ)の質も高く、上記で説明した特典もあるので

Amazonプライムビデオの方が魅力的に感じました。

学生6ヶ月・一般30日間無料利用できる

Amazonプライム会員になれば、

入会した日から30日間はお試し無料で観れます。

プライムビデオを観ていて、自分に合わないなあと思えば

30日間の間で解約すれば、お金はかかりません。

学生さんのPrime Student会員なら

長期間6ヶ月もお試し無料で観れるので

財布に優しいです。

関連記事>>>【カンタン】パソコン(PC)からAmazonプライムビデオ無料体験で解約・退会の方法

日本向けプライムビデオ、オリジナル作品の配信が豊富

Amazonプライム・ビデオだけでしか観れない

オリジナル作品があり

バラエティー・ドラマ・海外ドラマ・アニメと幅広く

面白い作品があるのも

3年間使っている理由でもあります。

主なオリジナル作品

・内村さまぁ〜ず

・ドキュメンタル

・HITOSHI MATSUMOTO Presents FREEZE

・戦闘車

・今田×東野のカリギュラ

・バチェラー・ジャパン

・仮面ライダーアマゾンズ

・クレヨンしんちゃん外伝

・東京女子図鑑

・トム・クランシー/CIA分析官 ジャック・ライアンなどなど

作品の質もチープでなくクオリティが高く、

地上波テレビでは放送できないような企画をやっています。

実験的な番組もあり好みもありますが、

わたしが特に面白いと思ったのは

バチェラー・ジャパンでした。

いろいろな見方はありますが、

エンターテインメントとして

ドキドキしながら楽しんで観れました。

バチェラー・ジャパン予告編

バチェラー・ジャパン予告編

ダウンロードしてオフライン再生可能・通信量が安心

通勤中や休憩時間、外出先で暇な時に

Wi-Fi環境がない場合

映画やドラマを観たいけど、

通信量が気になる人や

ポケットWi-Fiなどを契約していない人は、

外出の時に通信容量など心配だと思いますが、

Amazonプライム・ビデオでは作品のダウンロード機能があるので、

1回ダウンロードしておけば、

オフライン再生できるので、

通信量もかからないので安心です。

ダウンロードできるデバイスは

Fireタブレット・Android携帯およびタブレット・iOS端末になります。

パソコンでのダウンロードは不可です。

※ダウンロードする時は通信する必要があるので

家などのWi-Fi環境がある所で行ってください。

Amazonプライムビデオは対応デバイスが豊富・テレビで観れる!

Amazonプライムビデオ対応デバイス

・パソコン(Mac/Windows)

・スマホ( iOS/Android)

・タブレット(iOS/Android/Fireタブレット)

・ゲーム機(PS3、PS4、Xbox One)

・スマートテレビ

・Blu-rayレコーダー/プレーヤー

・メディアストリーミング端末
(Apple TV / Amazon Fire TV / Fire TV Stickなど)

わたしが使っているデバイスは

パソコン・タブレット・スマホ・PS4ですが、

特に使っているのが、

普段のテレビ画面を使ってPS4を利用した方法と

パソコンを使った方法でよく見ています。

PS4などを使わず

普段のテレビ画面を使って

Amazonプライムビデオを観たい人には

Amazonが販売している

安くてカンタンに観れる

Fire TV Stickがおすすめだと思いますよ。

あと、

Fire TV Stickはまだ使ったことはないですけど

普段のテレビ画面を使ってPS4を利用して観る方法、

パソコンを使った方法を

記事にしてますので

よかったら参考にしてください。

関連記事>>>PS4さえあればテレビですぐにAmazonプライム・ビデオが観れる方法【プレステ4】

関連記事>>>Amazonプライムビデオをパソコン(PC)で観る方法!とメリット・デメリット注意点

プライムビデオは見放題作品以外にもカンタンにレンタル可能

Amazonプライム会員になれば、

プライムビデオでは見放題の作品以外に、

最新作や一部の有料作品を

観たい時だけレンタルすることができます。

当然今までみたいに

レンタルビデオ店に返却する手間がないので楽です。

少し注意点なのは

スマホのアプリから

直接レンタルすることはできませんので、

ブラウザでAmazonプライム・ビデオのサイトから

レンタルをする必要があります。

ブラウザから1回レンタルすれば

次からアプリで観ることができます。

レンタル料金は100〜500円程度で、

キャンペーンでは100円レンタルなどになったりします。

またレンタル作品には一度再生を開始してから

通常48時間程度のしばりがあるので、

時間に余裕がある時に利用すれば楽しめます。

シームレス再生は便利・続きから観れる

シームレス再生とは

動画を途中で止めても続きから観れる機能で便利です。

Amazonプライムビデオは同一のアカウントだったら、

デバイスが変わってもシームレス再生ができます。

例えばパソコンを使って家で観ていた作品を

通勤途中に、

スマホを使って家の続きからサッと観れるのは、

当たり前に使っていましたが、

便利だと思いました。

学生さんは半額の値段で利用・めちゃめちゃお得

学生プラン 月額250円・年額2450円

学生プラン 月額250円・年額2450円

わたしは学生ではないので、無理なんですが

学生さんの場合、月額250円(税込み)で利用できるのが

イイですよね。

加えてAmazonプライムに入会してから

6ヶ月間の無料期間ってのも、

かなりお得だと思いますね。

プラスその他の特典もあるので、

他の動画配信サービスではない

かなり魅力的なサービスだと思います。

デメリット

・アプリからレンタルができない

・クレジットカードが必要

・作品の入れ替わりが多い

・動画視聴前にCMがある

・日本語の吹替作品が少ない

アプリからレンタルができない

レンタルのところで書きましたが

ブラウザからはダウンロードできますが

アプリから直接ダウンロードして観れないのは

慣れれば問題ないですが

1手間かかるのは、少しめんどくさいですね。

プライムビデオの支払い方法・クレジットカードが必要

Netflix、hulu、U-NEXTなどの

他の動画配信サービスでは

キャリア決済やプリベイドチケットなどの

支払い方法がありますが、

Amazonプライム・ビデオでは

クレジットカードだけなので、

社会人の人はともかく

学生さんには

不便に感じるかもしれませんね。

作品の入れ替わりが多い

他の動画配信サービスも同じですがオリジナルコンテンツでない限り、

作品の入れ替わりがあります。

Amazonプライムビデオでは

他の動画配信サービスに比べてマメにされています。

新作などが入りいいことだと思う反面、

観ようと思っていた作品が

終了してしまったってこともありました。

なので、

観たい作品を見つけた場合は、なるべく早めに観た方がいいですよ。

見放題が終了する作品はカテゴリ一覧で確認できるので、

チェックしてみてください。

本編動画開始前にCMがある

本編動画の始まる前に、

毎回必ずではないですが

Amazonオリジナル作品や

予告編などのCMが流れることがあります。

ただ、

スキップをクリックすれば

すぐにCMを終了し本編が始まります。

有料会員なのに何で?と少し思いますが・・

我慢できる範囲なので、利用しています。

でも、デメリットですよね。

Amazonプライムビデオは字幕が多い

英語が聴ける人には問題はないですが

海外ドラマ・海外映画など

字幕版のみで吹替版がないというケースが多いので、

家事しながらなどの

他の作業しながら吹替の声だけを

流すことができないので

不便に感じるかも知れません。

Amazonプライムビデオを3年間使って感じた・まとめ

Amazonプライムビデオを3年間使って感じた

メリット・デメリットをいろいろ書きましたが

他の動画配信サービスと比べて少し劣る部分もありますが

やっぱり、コストパフォーマンス的にはイイと思っています。

面白いちゃんとした観れる無料作品もたくさんあり、

暇な時間や、仕事で嫌なことがあって現実逃避したい時、

夢をみたい時など、忘れせせてくれるので楽しんで利用しています。

よかったら参考にしてください( ^ω^)・・・

スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました