FX・株・米国株・投資信託 優待 運用成績

パソコンからできるマイナンバーカード申請の方法・やり方

投稿日:

 

どうも!トラトラです。

マイナンバーカードなんていらないと思ってましたが

確定申告(e-Tax)が

自宅のパソコンから出来るという

便利なメリットがあるので、

マイナンバーカードの申請を

パソコンから申請してみました。

今のところ(令和2年現在)、

マイナンバーカードを作るのは無料なのもメリットですね。

パソコンからマイナンバーカードの申請の方法

用意したもの

・パソコン

・申請書ID(交付申請書)(マイナンバー開始の時、送られてきた封筒に入ってました)

・スマホ(顔写真の撮るため)

・メールアドレス(フリーメールでOKでした)

 

①マイナンバーカードオンライン申請用サイト

 


マイナンバーカード総合サイトにアクセスします。

パソコンによる申請方法から

「オンライン申請用サイトはこちら」をクリックします。

②利用規約の確認

利用規約の確認します。

・私は15歳以上です。
または、私は15歳未満または成年被後見人の法定代理人です。

・「個人番号カードオンライン申請」利用規約、
および「個人情報の取扱いについて」を承諾のうえ、申請します。

にチェックを入れ

確認をクリック。

③申請書ID

次に、申請書IDの入力が必要になります。

申請書IDって何?

と思いましたが、

マイナンバー制度が始まって、

送られてきた封筒の中に

通知カードと一緒に

申請書ID(交付申請書)も入ってました。

申請書IDを失くした、わからない場合は?

関連記事>>>マイナンバーカードの申請書IDを失くした、わからない場合は?

④申請書ID入力

・申請書IDを入力

・メール連絡用氏名

・メールアドレス
(フリーメールを使いました)

・画像認証を入力

入力が終われば

確認をクリックします。

⑤メールアドレス登録確認

 

・申請書ID

・メール連絡用氏名

・メールアドレス

を確認し

登録をクリックします。

⑥メールアドレス登録完了

次に「メールアドレス登録完了」が表示されます。

完了したら

登録したメールに

メールが送られてます。

「メールの案内にしたがってお手続きを進めてください」

と指示があるので、メールをみてみましょう。

⑦届いたメールをみる


送られてきたメールの

赤で囲ったURLをクリックします。

URLの有効期限は3日間です。

3日間を過ぎると、

また1からやり直しになるので

やっちゃいましょう。

⑧顔写真登録

メールのURLをクリックしたら、

「顔写真登録」画面になります。

10年間同じ写真を使います。

顔写真の注意点

 

顔写真の注意したこと

・6ヶ月以内に撮影

・無帽・正面・無背景の写真

・ピンぼけ・手振れで不鮮明な写真はダメ

・加工・修正はダメ

などです。

詳しくは

公式サイトの「顔写真のチェックポイント」

参考にして撮りました。

私は特に

この4つのポイントを特におさえて、

スマホで写真を撮りました。

日頃、メガネを掛けていますが、

レンズが反射したりするので

外して撮りました。

運転免許証じゃないので、

メガネを外してもOKです。

背景は

押入れの白いふすまを背景にして

撮りました。

キレイに撮れました。

撮れた写真を

保存しているファイルから

アップロードし

確認をクリックします。

⑨顔写真登録確認

・最近6か月以内に撮影された写真である

・正面・無帽・無背景である

・その他の顔写真の規格を満たしている

にチェック入れ登録をクリックします。

⑩申請情報登録

次に

申請情報入力とあります。

・生年月日を入力

・電子証明書の発行を希望しない場合は、こちらから選択してください

・氏名の点字表記を希望する場合は、こちらから選択してください

上記の申請内容に、あやまりはありません。

にチェックを入れ

確認をクリックします。

私の場合、

・電子証明書の発行はe-Taxで使用するので希望

・点字表記は希望しない

なので、

黄色で囲った部分は触らずそのままにして、

チェックを入れ

確認をクリックしました。

電子証明書の詳しい情報は

公式サイトの

電子証明書とは

に詳しく書かれていますので

知りたい方は見てください。

⑪申請情報登録確認

申請情報にあやまりがないか確認します。

・顔写真

・申請書ID

・メール連絡用氏名

・メールアドレス

・生年月日

・電子証明書発行希望有無

・点字有無

を確認します。

上の画像の黄色で囲った

電子証明書発行希望有無は、

・署名用電子証明書     不要

・利用者証明用電子証明書  不要

 

不要な場合、チェックを入れ、

必要な場合、チェックを入れません。

 

私はe-Tax・今後予定されている

マイナポイントを利用・必要なので、

チェックを入れず、

登録をクリックしました。

⑫申請情報登録完了

「申請情報を登録しました。

登録いただいたメールアドレスに、

申請受付完了のおしらせメールを

送信しましたのでご確認ください」

と表示されるので、

メールを確認しましょう。

⑬申請受付完了メール

メールを見たら、

「申請受付が完了しました」と書かれてます。

これで、マイナンバーカードの申請は終わりです。

あとは、

ハガキで交付通知書が送られてくるのを待ちます。

お疲れ様でした!

役所から交付通知書が送られてきました

役所から2週間ほどで

交付通知書が送られてきました。

あとは、役所に取りに行けば、マイナンバーカードがもらえます。

まとめ

マイナンバーカードを作るなんて正直、

めんどくさいと思いましたが、

一番のきっかけは

自宅から確定申告ができるメリットで

e-Taxを利用したいと思ったのが

マイナンバーカードを、

作ろうときっかけになりました。

やっぱり、時間を使って混雑した

税務署に行くのは時間の無駄ですよね。

その他、

2020年の消費税ポイント還元終了後に

マイナンバーカードを使った

マイナポイントでキャッシュレス還元される

情報もきっかけになりました。

今後、

マイナンバーカードが健康保険証として

使えるようになったり、その他、連携を

考えているらしく、

今後、作って損はないと思い作りました。

「健康保険証として使えてどうなん?」と思うところも

ありますが・・・

e-Tax、確定申告を自宅からできる、

マイナポイントでキャッシュレス還元

は、

私が考えるマイナンバーカードを作る

メリット、いいところなので申請してみました( ^ω^)・・・

 

スポンサーリンク

-FX・株・米国株・投資信託 優待 運用成績
-, , , ,

Copyright© ☆副業でセミリタイアを目指す会社員のブログ☆ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.